夢でよかった♪のネーミングの意義

ウイズリス
今日は!まもなく発売になる『夢でよかった♪』の商品に込められた意義を解説するねー!
昨年の交通事故による死亡者数は4117人でした(>_<)

時間にすると2時間に1人の方が今日現在でも、尊い命を交通事故で落としているんです…>_<…
 
交通事故は突然起きるものです。自分がどんなに注意していても、もし自分の大切な家族や友人が巻き込まれたら・・・
想像してみてください。

被害者の家族の方々は、この事実を受け入れることが、すぐにはできないでしょう。
また加害者側もわざとではないにしても、人の命を奪ったことに対しての罪を一生涯背負うことになります。
交通事故は最も悲惨な事故だと言われています。
交通事故は、人間が引き起こすものです。

全国のドライバーがもう少しモラルを守り、意識を持つことでどれだけの命が助かることでしょう。
しかし、交通事故に対する意識を啓発することって、何年に一回かの免許更新の時だけです。
我々の商品は、交通事故を起こした時に支払うということではなく、ドライバー1人1人に加入していただき、1000円を毎月払うことで、交通事故への意識を常に持っていただくために作られた商品です。
この商品が世の中に広がれば、確実に交通事故者数が減ることでしょう。
そういった社会正義と使命がこの商品には詰まっています。
もしも被害者・加害者になった時のことを想像してもらうことが、交通事故の抑制に繋がるのです。
そういった意味で、藤野社長はこの悲惨な事故をこの世の中から無くすことを想像して、この商品名を考えられたのです。
 
さわやか労働組合「夢でよかった♪」ロゴ
 
多くの方に交通事故を抑制させることに繋げることができる、素晴らしい商品名です。

 

みんなで盛り上げて、交通事故撲滅のために世の中に『夢でよかった♪』を一緒に広げていきましょう!